インプラントは顎の骨に穴を開けてそこに歯を固定するす術をします。顎に穴を開けるというといたそうですよね。歯茎にインプラントが突き刺さっているのも痛そうです。痛みがあると不安になるし治療をためらってしまいます。インプラント治療の痛みはあるのでしょうか。
手術中は局所麻酔をかけるので痛みはありません。麻酔を刺すときにチクッと痛みがするかもしれませんが一瞬です。手術中痛みが出てきた場合は麻酔を追加します。インプラント1~2本の手術には40分程度しかかりません。このくらいの時間なら麻酔が切れることがないので、手術中に痛みはでません。
「ずっと痛い思いをして施術した」と話す方がいますが、麻酔が効きにくい状態というのがあるので痛みが出たのかもしれません。麻酔が効きにくい状態とは、強い炎症を起こしている、下顎、骨が硬い、根に膿がたまっている場合です。炎症を抑える薬などで対処します。
麻酔が切れるとじんわりと痛みが出てきます。痛みの強さは歯を抜いたとき程度です。しばらくすれば痛みが引きます。インプラントを経験した方の80%は「あまり痛くなかった」と回答しているので、不安を抱く必要はありません。
腕のよい医師なら痛みがなくインプラント治療をできるはずです。

愛知でインプラント治療をするなら?おすすめはココ!記事一覧