コージ・ヤマモト歯科医院

住所

愛知県あま市篠田八原108番地

アクセス

木田駅より徒歩

清洲方面から:東名阪道 甚目寺南I.Cより車で7分

名古屋方面から:東名阪道 大治北I.Cより車で7分

蟹江方面から:東名阪道 蟹江I.Cより車で7分

定休日

木曜、日曜、祝日

その他

駐車場:8台

 

 

 

インプラントの痛みについて

インプラントは手術を行うというその過程から、非常に大きな痛みを持つものと考えられがちです。しかし実際のところは、けして必要以上に不安を感じることは無いものだといわれていますね。
例えば多くの人が恐れているインプラントの手術は、勿論局部麻酔をもって行われます。歯に麻酔をする瞬間は多少の痛みがありますが、麻酔が効いてくれば、ですから痛みがなくなるのは当然なのです。どんなに複雑な手術に見えても、麻酔の前では全てが等しく無痛のものとなります。
時折手術が長く続いて、麻酔が途中で切れてきてしまうことがありますが、そういったときだけはじわじわとした鈍痛のようなものが気になってくるかもしれません。そんな時は医師にそれを告げて、できる限り楽になるよう対処をしてもらいましょう。
術後、完全に麻酔の効力がなくなったときには、歯を抜いたときに似た痛みを覚えるようになります。そのために術後には痛み止めというものが処方されるので、それをしっかり飲んでいけば酷く悩まされるということはなくなるでしょう。
インプラントを行うときの痛みは、抜歯のときの痛みとほとんど変わりがありません。痛みなど無く治療が行えるのが一番ですが、良い歯を手に入れるための、それは一時の試練に過ぎないのです。

煙草を吸っていた時に物凄く歯が汚くなってしまい、そのために審美歯科に行こうと思いました。その前についでに、歯の具合も見てもらおうかということで普通の歯医者に行ったのですが、なんとそこで虫歯を見つけてしまいました。
ひとまず審美歯科を後回しにして、歯の治療に取り掛かりました。
すると、虫歯治療の最中に、前歯が神経が死んでしまっていてダメになっていることも発覚してしまいました。こうなると、タバコの汚れを落とすどころの話ではなくなります。
どうするのかというと、部分入れ歯です。
ただしもう少しきれいなもので、インプラント治療も出来るという話でしたので金額を聞いてみると、目玉が飛び出る用な金額でした。
とてもじゃないけれど手が出ないということで、普通の部分入れ歯にしてもらいました。
元の死んでしまった歯の上からかぶせものをするタイプの部分入れ歯でした。保険が適用されないようでしたので、結局は5万円くらいかかってしまい、とんだ出費になりました。
虫歯は限界までほうっておくと、恐ろしい目に会うということがわかったので、今後はしっかりと虫歯の予防を行い、定期検診にも行こうと思ったエピソードでした。
いやしかし、歯医者は金額がべらぼうに高いですね。