大村歯科

住所

東京都豊島区目白3-5-13フジヤビル4F

アクセス

目白駅 徒歩2分

定休日

金曜日・日曜日・祝日

その他

 

 

 

インプラントは保険適用?適用外?

インプラント治療は、以前なら保険が適用されず、治療費は高額になっていました。
ですが平成24年から、一定の条件を満たせばインプラント治療が、保険適用になるんですよ。

 

保険が適用されるいケースですが、まず入れ歯やブリッジ治療など、他の治療法では回復が難しいという場合です。
この他にも腫瘍や顎骨骨髄炎などの病気、事故などによって広い範囲で、顎の骨を失ってしまった状態、そして
骨移植によって顎の骨が再生された状態にある事が挙げられます。

 

また、生まれつき、顎の骨の1/3以上が連続して欠損している状態と、医師が判断した場合や、顎の骨の形成不全であるケースでも、
インプラント治療が保険で受けられるようです。

 

ただ、これらの条件に当てはまっているだけでは、保険でインプラント治療を受ける事は出来ません。
インプラント治療を受ける病院も、条件を満たさなければいけないのです。

 

入院用のベッドが20床以上ある病院、口腔外科や歯科医院である事や、これらに加え医師が2名以上常勤しているかどうか、
その病院や歯科医院で5年以上の治療経験があり、インプラント治療については3年間の実績がある事が、保険でインプラント治療を受けられる
条件となっています。

 

インプラント治療を保険適用にするには、様々な条件をクリアしないといけない為、誰でも簡単に保険で治療は受けられないようです。

大学生の頃に、歯列矯正をしました。それまで、歯並びが悪いことがものすごいコンプレックスで、写真を撮る時には、歯があまり見えないように気を使っていました。(すると、余計に不自然な笑顔になり、それもまたコンプレックスでした。)歯列矯正は、結局4本の抜歯と4年間の根気強い治療が必要でした。毎月の通院後は、歯が動く痛みで1日・2日は豆腐以外は何も食べれなかったり、器具に着色するからと、カレーをなるべく避けたり、パスタを食べると、器具と歯の隙間にびっしりパスタが挟まったりと、辛いことがとても多かったのを覚えています。しかし、4年経った頃の私の笑顔は、4年前と全く違ったものになっていました。見た目が変わったことも大いにありますが、笑顔に自信が出たことにより、思いっきり笑うことができるようになり、内面から明るくなれたポジティブになれたように思います。本当にやってよかったと思いました。
ひとつだけ後悔するのは、歯列矯正の器具を外して6年ほどになりますが、歯並びが少しだけ戻ってしまったことです。(それでも、以前の歯並びと比べたら、とてもきれいなままです。)この原因は、私がきちんとアフターケアの器具を寝る際につけないといけなかったのをサボってしまったからです。これから歯列矯正をされる方には、絶対にアフターケアを怠らないように、せっかく高いお金を掛けたのだから。ということをお伝えしたいです。