医療法人 大原駅前歯科

住所

広島県広島市安佐南区沼田町伴5840-1

アクセス

アストラムライン大原駅前 大原ビル3F

定休日

日曜日・祝日

その他

駐車場完備

 

 

 

インプラントの危険性とは?

インプラント治療は外科治療です。どんなものにも危険性が伴います。
インプラントで最も多いリスクが神経麻痺です。下顎の神経は知覚異常や鈍化を起こします。神経麻痺がおこる理由としてまず考えられるのが、レントゲンを診査が不十分で、下顎神経ととインプラントの位置を誤ってしまうことです。経験を積んだ医師でしっかり診査をしていれば防げます。インプラントが神経を圧迫することで麻痺がおこることもあります。圧迫の場合は一時的なもので治ります。
外科治療なので出血の危険があります。抜歯や他の手術でも出血は起こるのであまり心配はいりません。食事や会話などをするので不便を感じるかもしれませんが、3日ほどで治ります。出血をすると患部を押さえて止めようとしてしまいますが、インプラントを強く押すと出血がひどくなるので触らないようにしましょう。血を固まりにくくする薬を服用していて医師に申し出ていない場合も出血の恐れがあります。服用役は医師に申し出てください。
術後に顔にあざが出ることがありますが、ごくまれなケースです。骨が丈夫で1~3本程度の手術であればほとんど起こりません。10人受けて1人にあざが現れるかどうかという確率です。一定期間冷やすことで腫れやあざを防ぐことができます。

私は歯並びが悪いのがコンプレックスでした。
見た目が悪いし、ちゃんと歯を磨いているつもりでも磨き残しが多く、虫歯になりやすい。
人前で口を大きく開けて笑う事も、恥ずかしくて出来ませんでした。

 

子供の頃の大変大きな悩みだったのですが、今は歯の矯正をしたので、綺麗な歯並びになり、人前で笑う事も恥ずかしくなくなりました。

 

ですが、歯の矯正中は大変辛く、矯正のために奥歯を数本抜いた事により顔が腫れたり、矯正具を初めて付けた時はあまりの痛さにものがまったく噛めず、ご飯をまったく食べれなかったり、部活動中に矯正具のワイヤーが切れて口の中が血まみれになったり・・・
途中で何度も止めようと思いました。
歯医者の先生や看護士さんが親身になって話を聞いてくれたり、色々話をしてくれたりしなかったら、きっと途中で止めていたんだろうなと思います。

 

今は綺麗な歯並びになり、矯正をしている時に歯医者さんに教わった歯磨きの仕方を実践している為か、虫歯もなく、あの時矯正して本当に良かったと思っています。
矯正をしなかったらきっと、今も人前で笑う事が出来ずコンプレックスを抱えたままだったのではないかと思います。
本人以外には歯並びなど大して気にならないもので、歯の矯正に大金をかけるなんて理解できないかもしれませんが、私は矯正して本当に良かったと思います。