アルパーク歯科・矯正歯科

住所

広島県広島市西区草津新町2-26-1 アルパーク東棟8F

アクセス

JR新井口、広電商工センターから、徒歩5分

※雨の日でも傘のいらない動く歩道があります

2Fインフォメーション前、西エレベーターから8Fへ

定休日

なし※お盆・年末年始などはその都度受付にて提示

その他

駐車場:約3000台★4時間まで無料

 

 

 

インプラント治療について

インプラント治療は、第二の永久歯を作る治療法と言われています。

 

自分の歯を失ってしまった時、手軽な入れ歯を作る方が多いでしょう。
入れ歯は簡単に作れるという一方、噛み合わせが合わない、見た目が悪いなど不便さを感じてしまうものです。
インプラント治療は、これら入れ歯の不便さを解消する治療法なんですよ。

 

インプラント治療は顎の骨に、人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療法となっています。
人工の歯根を作り上げるので、入れ歯のようにがたつくという事もないですし、自分の歯と同じ見た目になる為、審美性にも優れています。

 

インプラント治療は外科的な手術が必要となる為、まずは医師とカウンセリングを十分行い、納得してから治療を始めましょう。

 

人工歯根を埋め込む際は、歯肉を切開したり骨に穴を開けなければいけませんが、局所麻酔をしてから手術をするので、痛みはありません。
人工歯根を埋め込んだら、1度歯肉を縫合し骨と人工歯根が定着するまで、2ヶ月から6か月ほど待ちます。
この期間は仮歯をつける為、見た目に問題が出る事もありませんよ。

 

人工歯根が定着したら、もう1度歯肉を切り開き、人工歯根に人工歯を装着し治療は完了です。
インプラント治療後は、インプラントが長持ちするよう、定期的にメンテナンスする事が大切となっています。

この前虫歯を11本治療してきました。C2が9本でC1が2本です。子供の時から社会人になるまで虫歯に無縁だったこともあって、自分は絶対に虫歯にならないものだと勝手に決めつけて長い間歯医者さんに行かなかったのが、これだけ虫歯を増やした最大の原因です。そして電動歯ブラシを使っていたから絶対に虫歯にならないと思い込んでいたのも原因の一つでした。ちなみに間食はしませんし朝昼晩きちんと歯を磨き、晩ご飯を食べた後は水以外のものを口に入れることはしていませんでした。それでもこれだけ虫歯にしてしまったのだから私としては大きなショックでした。

 

それで歯医者さんに行って言われたことは、歯の磨き方が悪いとのことでした。先生の前で普段どのように磨いているかを実際に見てもらったのですがどうやら歯間があまりよく磨けていないらしく、先生から歯ブラシを縦方向にして歯間も磨かないといけない、歯間ブラシもできるだけ使った方が良いと指摘されてしまいました。同じ歯医者さんの別の先生や歯科衛生士さんにも指摘されたので、よほど磨き方が悪かったのだと思います。

 

今現在は先生に教えて貰った通りの正しい磨き方でいつも口の中をキレイにしています。虫歯治療では結構痛い目にあったこともあって二度とあの治療をしたいとは思いませんので、今は虫歯が出来ないように歯磨きを頑張っています。また定期検診に行く予定ですが、その時には虫歯はありませんでしたと先生に言ってもらいたいですね。