一ツ木歯科医院

住所

愛知県刈谷市一ツ木5-15-1

アクセス

名鉄名古屋本線「一ツ木駅」より徒歩7分

定休日

木・日・祝

その他

駐車場:有、各種カード決済可能

 

 

 

インプラントのデメリット

インプラントの治療を受ける時には、通う医院も厳選していかなければなりません。
治療を受ける時、医師の技術力によっても仕上がりに差が出てきてしまいます。
とくに、口腔内の状態について正しく判断できない歯科医師に任せてしまうことで、歯の不具合も生じやすくなってきてしまいますので、適切な医師であるのか確認していく必要があるのです。

 

また、確かな技術を持っている医師であったとしても、仕上がりについては個人差が生じてきますので仕上がりについて充分に話し合っておく必要があるのです。
人工歯の大きさについて詳細に話し合っておかないと、その仕上がりに満足することができません。
とくに前歯のインプラントを行う場合には、非常に目立つ部分になってきますので、治療を受ける前に仕上がり具合についての確認が必要となってくるのです。

 

歯の治療を受ける際には、医師から充分な説明を受けていくことになるのですが、インプラントの場合には、審美的な治療になってきますので、受け身で治療を受けるのではなく、積極的に理想とする形についての話を行う必要があるのです。

 

インプラントの治療の際には、仕上がりに満足できない場合もあることも覚えておくとよいでしょう。

私の左の歯の話なんですが、私の左の歯はなぜか乳歯の下に永久歯がない状態です。そのためいまだに
そこの歯は乳歯なのですがもちろん抜けないはずがありません。そのため、両隣の歯とその歯に上からかぶせもの(ブリッジ?)をして無理やり抜けるのをおさえていますが、これが私の生活の中でいくつかのストレスを与えてくるのです。まずはあくまでも抜けそうな歯なのとかぶせものをしてからかなりの日数がたった為か、少しですがぐらぐらします。ですが上からおさえてるので抜けません。このどうしようもならない変な感じが結構なストレスとなってくるのです。また、少し抜けかけているせいか歯の下のほうに少しばかりか空洞ができています。なんとなく想像がつくとは思うのですが、ここによくものが詰まります。そのため歯磨きの時はそこにかなりの時間をかける羽目に、これがまたストレスとなってきます。他の人が費やさなくていい無駄な時間を費やすことが。ただ、この永久歯がない人というのが思いのほかいて、私の友人は一つの歯でなく複数の歯が永久歯がないとのこと、これは生まれつきのことなのでしょうがないのですが、はたから見ると銀歯が三つ並んでるようになってるのでその見た目が少しコンプレックスです。