葛飾区でインプラント治療をするなら?おすすめはココ!

 

 

かめあり歯科クリニック

住所

東京都葛飾区亀有5-40-2

アクセス

JR亀有駅より徒歩

定休日

木曜、日曜、祝日

その他

 

 

 

インプラントのデメリットは?

インプラントは外科的手術である為、入れ歯やブリッジなどの他の歯の治療法に比べると合併症や感染症の危険が少なくありません。また糖尿病や肝炎、心臓病や高血圧などの疾患を満っている方はインプラント治療を受けることが出来なのです。妊娠中にかたも安定期に入らなければ受けられますん。
またインプラントには長い治療期間が必要です。まず、インプラントが歯根に定着するまでに6週間が必要です。もし埋め込む側の土台に骨の量を増やす増大法が必要と判断されて場合には、その処置にまず数か月が必要な場合もあるのです。歯だけの治療ではなく、あごの骨の状態やその周りの神経の状態にも気を配らなければならないため、普通の歯科的療法に比べて長い期間が必要で、しっかりした治療計画をたてて行わなければならないのです。
更に天然の歯に備わっている歯根膜というものがインプラントにはないため、噛む力の加減が出来ません。そのことより他の歯や組織を痛めてしまう可能性があります。また歯根膜が無いということはインプラント周辺の細菌に対する抵抗力が弱く、炎症に対する注意が必要となります。衛生面への充分な配慮が大切であり、定期的な健診をしなければいけないのです。

以前住んでいた町にあった歯医者さんの話です。ウェブで検索したかぎりでは比較的、評判のいい歯医者さんでした。なので歯が痛くなったときに、その歯医者さんを選んだのですが、そこの先生がなんというか、とても優しいというか、気弱な感じというか、優柔不断な感じというか、どうもシャキッとしないのです。
最初の診察のときも、レントゲンを撮ってもらったあとの会話が訳がわからない。
「あぁ、ここが虫歯ですねぇ。あと、ここも虫歯になりかかってるみたいですねぇ」
「そうですか」
「それで、どうしますかぁ?」
「はぁ??」
いや、虫歯があるってわかったんだから、治してくださいよと思いましたが、どうやらこの歯医者さんでは、患者さんのほうから「直してください」と言わないと、治してくれないのかもしれない……そんなふうに感じさせるのです。
とりあえず先生に「治してください」と告げて治療を始めてもらったのですが、そのあとも何かあるたびに「どうしますかぁ?」と力の抜けた声で聴かれます。どうするかと聞かれても、何ができるのか知らないので、答えようがありません。結局最後まで、なんだか自信なさげで、治るんだか治らないんだか心配になる先輩でした。
評判がいい歯医者さんのはずなんだけどなぁと不思議に思ってさらに調べたら、どうも私がかかる少し前に代がわりしたらしく、評判がいいのはお父さんの「おじいちゃん先生」のほうで、私を担当したのは頼りない「若先生」のほうだったということがわかりました。
その後、引っ越してしまったのですが、若先生、いまはもっと自信を持って治療してるかなぁ。