インプラントの痛みについて

インプラント治療は、数ある歯科治療の中で最も痛みの強い歯科治療であると言えます。

 

手術が必要な治療方法で、麻酔を使用して手術が行なわれますから
もちろん手術中に痛みを感じる事はないのですが、手術後の痛みは相当なものです。

 

まず天然歯が残っている場合は、抜糸から始まりその後、人口歯根を埋め込む為に
顎の骨を削り、歯茎の中に人工歯根を埋め込みます。

 

人口歯根が安定するまでにはある程度、時間が掛かりますから
1回の手術でインプラント治療が完了する事はありません。

 

痛みは手術後にあり、痛み止めを服用しないと酷い鈍痛に襲われます。

 

痛み止めがない場合は厳しい治療となりますが、痛みが治まるまでの1週間程度
痛み止めを切らす事無く服用していれば、痛みを気にする事なく治療が行なえます。

 

なれるまでは違和感も強く、痛みよりも違和感が気になると言う方も多いのです。

 

人口歯根が定着したら今度は最終治療です。

 

歯茎を切り込んで歯を装着します。

 

もちろん歯茎を切るわけですから痛みがない事はありませんが
麻酔と痛み止めがあれば耐えられないものではありません。

 

最近では、1回の手術でインプラント治療を完了できる方法なども開発されていますから
痛みを最小限に抑えた治療が受けたいならば、そういった治療方法でインプラント治療を受けると良いでしょう。

歯のケアには、私はいつも頭を悩ませています。
元々虫歯ができやすかった事に加え、社会人になってからは長期出張が多い仕事となり、決まった歯医者さんに定期的に診てもらう、という機会を持てずにいました。仕事も忙しかったので、ちょっと痛んだくらいでは我慢して病院に行かず…
結果、奥歯がだいぶ虫歯にやられてしまいました。親知らずも運良く痛まずいい場所に生えてきましたが、こちらもだんだんと黒くなってきています。
歯磨きは1日2回行うようにしていて、歯医者さんでのハミガキ状態チェックでも「磨き方に問題は無いです」と言われています。それでも虫歯は増えていってしまう…一番の原因は、虫歯になった歯を長くそのままにしておく事で、虫歯菌が口腔内に残ってしまっているのかな。とも感じています。
本当はこまめに検診を受け、消毒やフッ素塗布を行なってもらえば良いのでしょうが、価格が結構高価なのでなかなかそこまで手が出ません。また奥歯のインプラントも勧められていますが、こちらもやはり価格の面から断念しています。数十万なんで私に出せる金額ではありません。
今はとにかく歯磨きをしっかりと行い、歯ブラシも毛がやわらかく歯茎までマッサージできるタイプのものを使い、マウスウォッシュで仕上げをする…という流れでケアをしています。