辻田歯科医院

住所

大阪府 守口市 寺内町1-11-18

アクセス

京阪電鉄京阪本線 『守口市駅』 西口から徒歩約3分

大阪市営地下鉄谷町線 『守口駅』 3番出口から徒歩約10分

定休日

水曜日・日曜日・祝日・土曜日午後

その他

完全予約制

 

 

 

インプラントの痛みについて

私はインプラント経験者です。
インプラントを入れることを決めたとき、どうなっているのか写真で見せていただきました。
見た感想としては、痛そうでした。
歯茎を切ってその中に入れるので、大丈夫なのかな、常に痛いのかなと心配しかしていませんでした。
結果から言うと、長期間入れていると気にならなくなります。
違和感もなくなってきます。
インプラントがあるのは目で見えるのですが、いいかげん慣れてきます。
しかし、最初はかなり大変でした。
金具が邪魔で歯磨きが上手くできず、金具の周りが腫れあがったりしました。
何回も何回も腫れました。
膿が溜まって大変なことになったのも一度ありました。
インプラントなんてしなければよかったと何度も思いました。
しかし、あることがきっかけで改善しました。
それは、うがい薬です。
市販のものではなく病院で処方されたうがい薬を使ったのですが、
そのときから腫れなくなりました。

うがい薬は本当に大切です。
というよりも、絶対にするべきです。
うがい薬は大体マズいのですが、そこは我慢です。
腫れあがるよりはずっとマシです。
そのあたりをちゃんとしていれば、痛くなることは無いと思います。
最初の違和感はどうしようもないですが、痛いのを防ぐにはやっぱりうがい薬が必須です。

私は子供の頃から、歯並びが良い方ではありませんでした。いわゆる八重歯が上に1本生えています。

 

小学校の歯科検診では、いつも要治療と書かれてはいたものの、親も私もあまり気にせずそのまま放置していました。むしろチャームポイントと思い気に入っていました。

 

しかし…その八重歯の危険をその頃は感じていませんでした。

 

歯磨きをしても八重歯の中までは上手く磨ききれず苦労し、少し顔を打っただけでは被害はなくても、八重歯の上からだと少しの力でも流血する羽目になります。かなり危険です。

 

しかしそのまま放置し続けたので、やはり歯並びが悪い状態で大人になってしまいました。

 

そして私の娘も乳歯が抜けるのが遅く、永久歯が奥から生えて来てしまい、小学校からは要治療ということでした。このままでは歯並びが悪くなると思い、歯医者さんへ何件かその事を相談してみました。
しかし、ある歯医者では、無理に抜くことは無い。しばらく様子をみましょう…と。

 

ある歯医者では、麻酔をして抜くことは出来ますが歯並びが良くなるかは大人にならないと分からないです。

 

ある歯医者では、抜くか抜かないかはご自身で決めて下さい…と。

 

私は今だかつて信頼出来る歯医者さんに出会った事がありません。
自分にとって良い歯医者さんを見つけるにはどのように探せば良いのか今も悩み続けています。