吉岡歯科医院

住所

愛知県名古屋市中川区太平通2-38

アクセス

あおなみ線「荒子駅」より徒歩10分

バス停「松葉公園前」すぐ

定休日

木曜日、日曜日、祝祭日

その他

 

 

 

インプラントは保険適用?適用外?

インプラント治療を受けるには内容を正しく理解することが重要であり、自分に適した方法であるかを正しく判断する必要があります。歯の治療を受けるためには費用がどれくらいかかるかを判断して決める必要があり、費用に見合った効果を出せる方法を選ぶことが大事です。
インプラントは特殊な器具を使って治療をするために保険が適用されないことが多く、実費精算になるために多くの費用がかかります。歯の治療をするには適切な方法を知る必要があり、自分に適した方法であるかを確認してから的確に判断する必要があります。
最近ではインプラントでも条件を満たすことで健康保険が適用されることが多く、高額な費用を気にせずに手軽にできる病院が増えています。歯を治療することは今後の人間関係を良くするためには必要なことであるために、自分に適した方法であるかを診断してから最適な方法を決めると効果的です。
インプラント治療をするには保険適用内である病院を探すことが重要であり、かかる費用を正しく調べてから決める方法が望ましいです。正しい治療方法を選ぶには医師に気軽に相談してから最適な方法を考える必要があり、効果を出せる方法を確かめて最適な治療方法を選ぶ必要があります。

歯ですね~
私は18才頃までは虫歯知らずの強い歯の持ち主でした。
ただ前歯の歯並びが悪くこれが若い頃の一番のコンプレックスでした。
18才を過ぎた頃から虫歯で悩むようになりました。
多分それまでは我が家が貧乏で美味しい物、甘い物をあまり食べさせてもらえなかったので強かったの
だろうと自分では思っています。
社会に出て外食を覚え、いつでも美味しいもの、甘い物を自分の働いたお金で買えるようになった事で
虫歯が出来るようになった事が原因だと思います。
それまでは歯医者とは縁がなかったのですが、その後は歯医者と仲良しになってしまいました。
前歯の並びが悪いのが虫歯になりやすいのだと歯医者に言われ矯正を進められましたがどうしても矯正の
お金を自分のわずかばかりの賃金でするのには無理がありました。
それでも歯は強かったようで二年に一回ほど歯医者に行けばいいという感じでした。
それが50才を前にした頃久しぶりにある歯医者に虫歯で治療に行きそこで何気なく前歯の悩みを話したら
そちらの歯医者から差し歯をする事が出来ると言われたのです。
前歯3本ほどを根元の少し上で削りそれに歯を付けるとの事でした。
歯茎はお陰で強かったので「今でしたら出来ますよ。歯茎が弱ってきたら削る事は出来ません」と言われたので思いきって前歯を削る事にしました。

出来上がりの前歯は見事に綺麗に揃い色も全然不自然ではありません。今までのコンプレックスがなくなりました。
もう少し若い頃にしていたらもっと輝かしい青春を過ごす事が出来たかもしれませんけどね。笑
その後もずっとそちらの歯医者へ通い3ヶ月毎に歯の検診へ行き歯石を取ってもらっています。