世田谷区でインプラント治療をするなら?おすすめはココ!

 

 

たなべ歯科クリニック

住所

東京都世田谷区奥沢3-46-3

アクセス

東急目黒線 『奥沢』駅より徒歩2分

東急東横線・東急大井町線『自由が丘』駅より徒歩10分

定休日

水曜、祝日

その他

 

 

 

インプラント治療は言うなれば外科的手術を行うことに等しいと考えられますので、元々あった歯を抜いたりと言った手術の際には麻酔を必ず使用しますので、インプラント治療の瞬間に痛みが発生するということはまず無いと言っても大丈夫だと思います。しかし手術が終了して麻酔の効き目がなくなれば当然痛みが出てきますので、その時には痛み止めの薬を飲んで痛みを無くしたり軽減させるといった具合になってきます。
痛みの感じ方というのは百人いれば百通りといった感じで異なってくるものですので、痛み止めを飲み続けなければならない期間というのは人によってかなり差が生じてくるものだと思います。またインプラント治療の内容によっても痛みの強さは変わって来るものですので、これもまた受けた手術によって痛みの感じ方は千差万別となってくるのではないでしょうか。
大概の場合は痛み止めを何回か服用すれば次第に痛みは消えてくるものですが、稀にしばらく経っても痛みや腫れが収まってくれないといったケースがあるんです。その場合は自分で勝手に痛み止めの量を増やしたりすること無く、インプラント治療をしてもらったクリニックへ行って適切な処置をしてもらうことがとても大切なことだと思います。

昔、歯医者さんで神経の治療をされた時、麻酔が効きにくかったせいか、とっても痛くて、気を失うほど痛かった経験がありました。
それで、余りにも歯医者さん恐怖症になってしまって、ここ10年ほど歯医者さんに行かずにいました。
一番最後に歯医者さんに行った時、しっかりと治療してもらったので、虫歯が沢山あったわけではありませんが、どうしても痛む歯が出てきてしまったために、歯医者さんに行かざるを得ない状況になってしまったのです。
でも、この10年で歯医者さんの治療も格段に進歩したと思います。
レントゲンを撮った結果は、すぐに先生がご自身のi-padで見せてくださいます。
昔はレントゲンも歯の全体を写していましたが、今は簡単に患部の部分レントゲンで済むようです。
そんな簡単さと、最新設備が、何だか恐怖心を少し和らげてくれました。
きっと神経の治療をされて、場合によっては差し歯にされてしまうのではないだろうかと考えていましたが、今の虫歯の治療って、昔と全然違っていて驚きました。
削るところはほんの少しで、削ったところに虫歯にならないようにお薬を塗って、青い光で白色に虫歯を埋め込んでくれるのです。
虫歯の治療をしたら銀歯にされるというのは過去の話だという事が分かりました。
これからは定期的に半年に一回ずつ虫歯の検診に行きたいと思います。