みんなの歯科クリニック《金沢区・能見台》

住所

神奈川県横浜市金沢区能見台東3-1 イトーヨーカドー能見台店3階

アクセス

「能見台」駅より徒歩4分

定休日

年中無休

その他

駐車場:2時間無料、平日夜8時まで診察

 

 

 

インプラントのデメリットは?

インプラント治療を受ける時には、時間的な余裕がないと受けることはできません。
インプラントの治療では、年単位でかかることも珍しくはありませんので、長い期間にわたって歯科医院に通い続けられることが、一つの条件になってくるのです。
一度治療を始めた場合、最後まで通わないと、口腔内のトラブルにつながってきますので、仕事が忙しい方は余裕のある期間を考えて通う必要があるのです。

 

さらに、インプラント治療では、口腔内の状態が良くないと治療を受けることは難しくなってきます。
顎の骨に専用の器具を装着することで、人工の歯を取り付けることができますので、十分な顎の骨があることも重要になってくるのです。
また、歯茎が下がってしまっている方についても、治療を受けることはできませんので、歯周病などの疾病を抱えている方は、治療が難しくなってきます。
インプラント治療では、口腔内の状態によって治療を受けられるのか決まってきますので、日ごろから口の中の状態を管理しておく必要があるのです。

 

このように、インプラント治療を受ける時には、時間的な余裕を持っておくことと、治療を受けられるように口腔内の状態について気を付けていく必要があるのです。

 特に痛みもなかった右奥にある歯が突然欠けてしまい、慌てて歯医者へ行った時の出来事です。今まで経験してきた虫歯は、最初にしみるような感覚があり次の段階で強い甘味や固い食べ物を噛んだ時に痛みを感じ、歯医者へ行くというパターンでした。
 今回経験したのは内側から歯が侵食されるように進んで最終的に歯の一部が欠けてしまうという症状です。治療段階でもそれ程痛みを感じない程度のレベルで安心して通院していました。
 しかし、治療途中で風邪をひき症状が悪化したため、自分勝手な判断で通院をストップさせてしまいました。体調が良くなった後も痛みはほとんど感じなかったので、ついつい再開を先延ばしにしていたのですが、再び風邪気味で寝込んでいた日の夜に治療中の歯が強く痛み出したのです。
 翌日、途中で通院を勝手に止めた事を謝罪して歯科医師に診てもらったところ、治療中の歯の欠損部分状態が非常に悪くなっているというのです。あと数回通えば終了予定だったのですが、虫歯の進行により神経を抜いて上から義歯を被せる事になってしまいました。
 今まで虫歯は軽いうちに治していたので、神経を抜くというのは初めての体験でした。完全に治療を終えるまで月数回の割合で通い、1年近くもかかる結果となり、虫歯は治療を途中で止めたら後が恐ろしいという事を改めて実感しました。